出稼ぎに至った過程はこんな感じ

0 Comments

私には娘がいて母を養うと言うことをしないといけない状態になっている。
最初のうちは母もしっかり働いてアルバイトとは言え稼いできてくれてたので私の昼間の仕事と母の収入で何とか生活をできていたのだが母が体調崩して仕事に出ることができなくなった。

その時にこのままではみんな全滅してしまうと言う恐れがあったのでなんとかしたいなぁと思っていたところでした。

生活保護と言うことも考えたのですが生活における生活保護であると言うことで課せられる制限がどうしてもその子供の教育いや移動や活動に支障があると私は判断したのでどうにかしてお金を稼がないといけないと言うふうに考えるようになった。

まずはネットでいろんな情報を探す。

そしてその情報を探すと本当に胡散臭い情報などがいっぱい出てくる。
口当たりの良い言葉や興味を引くような衝撃的なキャッチコピーなので煽って人を集めようとする情報なども多かった。

私自身はシングルマザーでもともとの旦那は私が夜働いていた時に朝夜の店で会ったお客さんが相手だった。

その時はまだ若く相手の言葉を信用して…いや違う相手に対して依存してしまったのだ。

そのかわり自分の子供に出会えたと言うところに関してはとても感謝をしているが、それでも生活が苦しいとその子供とのやりとりでさえ余裕がない話し方になったりしてしまうことがある。

何のために子供を産んだのか誰のためなのかこのままではいけない。

そうやって生きてきたのでなんとなく胡散臭い人とか胡散臭い情報に関しては聞き分ける能力というのが養われたような気がする。

だからネットの情報を見たときにすぐを飛びつかないと言うようなことができるようになっていた。

ただ基本的にお金を稼ぐと言うのは何か白の対価を払ってお金を得ると言う構図である事は絶対変わらないって言う風なことをと私は理解しているので、スナックやラウンジクラブといったところに務めるかなとも思ったのだが、てんてん

お酒を飲まされると言うところがとても強いデメリットとなってしまう。

またある程度の日数行かないと稼げないって言うところもあるので自分としてはもう醤油お酒がらみでの夜のお店と言うのは今の家庭環境上選ぶことができなかった。

そうなると女性が進める道と言うものは何かとなると下心のある男性に対して性的なサービスをする何かと言うことになってしまう。

自分としては子供や家族のためにと言うことであればきちっとした自分の身を守ることができるのであればある程度の行為に関してはそこまで気にも留めていなかった。

そうしたときにどのようにすればいいのかなっていうの考えたのだが、自分にとって対応できる条件と言うものをまとめてみたところ、

なるべく家族にはバレないように。

多少の性的サービスに関しては許容できる。

妊娠や性病等に関してはNG

これを加味すると、デリヘルであったり風俗といったものに関してはやや心配気味なところがある。

そこで考えて調べたところ飛田新地と言うところがあり名目上は風俗ではなく飲食業の接客で自由恋愛と言う扱いと言う事みたいだった。

これならば、ある意味飛田新地 出稼ぎという形なので、求めていた条件をクリアしながら、稼げると考えた。

このように出稼ぎと言うような感じがもしある程度決めた日程で行って帰ってくると言う風な感じができるのであれば短い時間やある程度自分のスケジュールに合わせて大きな金額を稼ぐことができると言うふうに考えた。

もちろんこの世界でもそんなに簡単に行くわけは無いとは思うのだがそれでもこういう風な光で進むしか今のところ方法や下きれるカードがないと言うふうに私は思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31